本当に効くED治療薬!口コミ比較まとめ

早漏症とED症状を同時に改善! タダポックス

タダポックス

タダポックス

タダポックスは、ED治療薬シアリスの主成分「タダラフィル」と、早漏防止成分「ダポキセチン」を配合した ED&早漏症の改善薬です。

ED(勃起不全)症状と早漏症は併発されがちな症状と言われており、その併発率は3人に1人以上です。 実にED患者の30%以上が同時に早漏症にも悩んでいる、というわけです。

そんなED症状と早漏症を同時に改善してくれるのが、このタダポックスです。
タダポックスの主成分タダラフィルと、ダポキセチンはそれぞれED症状と、早漏症を改善します。
タダラフィルはED症状改善効果を36時間継続し、ダポキセチンは射精までの時間を平均3倍にのばしてくれます。

タダポックスの早漏症改善効果は大変強力で、早漏でない人が服用すると、射精ができなくなってしまうこともあります。 服用の際は注意してください。

また、タダポックスはシアリスのジェネリック医薬品であるため、安価に購入できるのも特徴です。

タダポックスの服用方法と副作用

タダポックスの服用方法は、性行為の1時間前を目安に、1回1錠を服用する、というのが基本です。
タダポックス効果発現時間は、体調・体質によってまちまちです。 大体30分~3時間程度とされているため、はじめて服用する場合には1時間前を目安に服用することをおすすめします。

タダポックスには食事の影響を受けにくい、という特徴もあります。 しかしこの制限に関しては、いくらでも食べて良いというわけではなく、 できるだけ空腹状態に近いほうが、効果出現までの時間は早いとされています。
タダポックス服用後、薬剤が身体に吸収されれば、普段通りの食事を摂っても問題ありません。 ただし、アルコールがまわりやすい状態になっているため、過度な飲酒には気を付けましょう。

タダポックスの1日服用量は1回1錠までです。
再度服用する場合には、必ず24時間以上間隔をあけてください。

タダポックスは副作用の少ないお薬とされていますが、偏頭痛、めまい、鼻づまり、 鼻水、結膜充血、まぶたや目の痛み等が少なからず報告されています。
これらの副作用は効果作用時間内に治まる副作用であれば過剰に心配することはありませんが、 気になる症状があった場合は医師の診断を受けましょう。

硝酸剤や一酸化窒素供与剤を使用中の方、心血管系の障害がある方は絶対に服用しないでください。

また、性交中に狭心症を発症したことがある方、 6か月以内に脳血管障害や心筋梗塞を起こした方、肝障害がある方は服用しないでください。
異常を感じた場合は医師の診察を受けましょう。

タダポックスの口コミ

まだ1錠しか使っていませんが、効果は明らかでした。

早漏改善には正直あまり期待していなかったんですが、目に見えて持続力が増します。
自分の場合、30分くらい挿入し続けられました。自分にとっては画期的なことです。
副作用も感じませんでした。

必ずリピートします!

恥ずかしながらEDと早漏でSEXに臆病になっていました。

この薬のおかげで遅咲きのSEX人生を満喫しています。
彼女も大変喜んでくれて、毎回最高に楽しんでいます。
副作用は鼻づまり程度なので全く問題ありません。

もうこれなしでSEXはできません。

早漏気味だと思ってこれを使ったら遅漏だねって相手に言われました。

そのくらい効くんです…効き目の長さはまるまる2日以上でもう一生このままかもって初めは不安になりましたよ…

副作用のようなクラクラ感は少し、激しさはないけれど、興奮すると2日にわたって効果あり、 朝タチもしたのには感激

以前はカマグラ、スーパーPフォースを使用しましたが、 腹痛→下痢をおこし、途中で気になって集中出来ませんでしたがこちらは早めに服用し事前に副作用をクリア、 万全の体制で望めます。
硬さはカマグラには及びませんがどちらかと言うと早漏対策でしたので試せてよかったです!

半分でも効いたので3シートで60回戦…勝ち越せるようセコンドとして良きパートナーです( ^ω^ )

▲ このページの先頭へ