本当に効くED治療薬!口コミ比較まとめ

36時間という驚異の持続力!人気NO,1ED治療薬 シアリス

シアリス

シアリス

シアリスは、「3大ED治療薬」と呼ばれるバイアグラ、レビトラに続き、一番最後に製品化された 新しいお薬です。

シアリスの大きな特徴としてED症状の改善効果が36時間続く、という持続性にあります。
バイアグラや、レビトラのED症状改善効果が大体6時間程度であるため、その6倍もED治療効果の持続するシアリスが いかに驚異的であるかわかります。

シアリスの36時間という長い効果時間は、金曜日の夜に飲めば日曜日まで効果が続く、ということから 別名「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。
シアリス服用後、有効成分タダラフィルが十分身体に吸収されたあとは普段通り食事を摂ることもでき、 性的刺激を受けない限りは勃起することもないため、ED症状を発症する前のような感覚で生活することができます。

また、バイアグラやレビトラと違い、薬効時間などを過剰に気にすることなく、不安や焦りの少ない、 新しいED治療を行うことができるようになりました。

シアリスの服用方法と副作用

シアリスの服用方法は、性行為の3時間前を目安に、1回1錠を服用する、というのが基本です。
シアリスの効果発現時間は、体調・体質によってまちまちです。 大体30分~3時間程度とされているため、はじめて服用する場合には3時間前を目安に服用することをおすすめします。

シアリスには食事の影響を受けにくい、という特徴もあります。 しかしこの制限に関しては、いくらでも食べて良いというわけではなく、 できるだけ空腹状態に近いほうが効果出現までの時間は早いとされています。
シアリス服用後、薬剤が身体に吸収されれば、普段通りの食事を摂っても問題ありません。 ただし、アルコールがまわりやすい状態になっているため、過度な飲酒には気を付けましょう。

シアリスは、バイアグラや、レビトラに比べると、副作用が起きにくいと言われています。

とはいえ、偏頭痛、めまい、鼻づまり、鼻水、結膜充血、まぶたや目の痛み等が少なからず報告されています。
効果作用時間内に治まる副作用であれば過剰に心配することはありませんが、 気になる症状があった場合は医師の診断を受けましょう。

硝酸剤や一酸化窒素供与剤を使用中の方、心血管系の障害がある方は絶対に服用しないでください。

また、シアリスの成分にアレルギーがある方、性交中に狭心症を発症したことがある方、 6か月以内に脳血管障害や心筋梗塞を起こした方、肝障害がある方は服用しないでください。
異常を感じた場合は医師の診察を受けましょう。

シアリスの口コミ

50過ぎてEDになり、散々悩んだ挙句、クリニックで治療する事にしたのですが、 その時初めにバイアグラを処方されましたが私の体質と合わず、次に処方されたのがこのシアリスでした。

シアリスは私と相性がとても良いようで、すぐに効果を発揮してくれました! 久しぶりの感覚に自信も付き以来段々と症状が改善されていきました。
今ではなくても大丈夫ですが、たまーに調子の悪い時もあるのでそういった時に利用しています。

即効性を求めるならバイアグラがオススメ。じわじわと持続力を求めるならシアリスがオススメ。

僕は免疫があまりないのでシアリスで十分です。寝ても覚めても効き続けるので本当すごいと思います。

バイアグラやレビトラと違って食事に影響されないところが気に入って使っています。
そのうえ飲んでから効果が、しばらく持続いてくれるので時間を空けて二回戦をするときなどに重宝しています。

私は、とりあえず飲んでいれば何回でも勃起するんで相性がいいのでしょうね。

個人輸入なら、病院で処方されるシアリスに比べ安いんでお財布にも優しいですし。

持続力の長さに驚きました。
1日半は効果が持続と書かれていましたが、 書かれているとおりに約2日間はEDになる前と同じ様に勃起したい時にちゃんと勃起し、 半勃ちではなくしっかり硬く勃っていました。

副作用が若干心配でしたが、気になるほどでも無く、安心して利用できました。

これはなかなか良いと思いますw

今まで射精後はペニスが萎えてしまう事が多く…。
でもシアリスを飲んだ後の射精後はビンビンで凄い元気でした!

これからも性行為等で楽しめる様、愛用したいと思っていますw

▲ このページの先頭へ